三之宮比々多神社

  • HOME  > 
  • 三之宮比々多神社
   
国土創造の神、豊斟野尊(とよくもぬのみこと)を祭神とし、酒解の神(さかときのかみ)を合祀しており、酒造家の信仰を集めています。

付近には下谷戸ストーンサークルなど数多くの古墳があり、また、郷土資料館が設けられていて多くの文化財が収められています。中でも須恵器の瓶「うずらみか」や関東最古と伝えられる木像「狛犬」一対、日の丸の紋のある布目古瓦はたいへん貴重なものです。

4月22日に行われる例大祭では3つの山車が出され、また植木市も催され大変賑わいます。




住  所 〒259-1103 神奈川県伊勢原市三ノ宮1472
電  話 0463-95-3237
アクセス 
伊勢原駅北口1番乗場(関台経由栗原行)乗車「比々多神社」下車(約15分)徒歩すぐ
伊勢原駅北口1番乗場(大住台経由鶴巻温泉行)乗車→「神戸」下車(約12分)徒歩約12分
伊勢原駅北口4番乗場(殿村・石倉橋経由伊勢原車庫行)乗車「三ノ宮」下車(約12分)徒歩約5分 
三之宮比々多神社のホームページ
 
 

比々多神社春季例大祭

比々多神社春季例大祭
 
 
豊作祈願と国土創造の神を讃え、古くから人気のあるお祭りです。
 
白鳳4年(672年)に端を発する年に一度の大祭です。
 
勇ましい掛け声とともに御神輿が担がれ、
加藤清正・熊谷次郎直実・先代萩の男之助
のカラクリ人形が載せられた山車が、
それぞれ御輿とともに氏子区域を巡幸します。
 
植木市をはじめとする数々の露店もおまつりに花を添えます。
毎年4月22日に開催されます。
 
 

まが玉祭

まが玉祭
 
三ノ宮比々多神社で開催される文化と芸術の祭典。
この地域から古代の玉造りの工房跡が発掘され、多数の勾玉の首飾りなどが出土したことに由来しています。
 
「管弦(かんげん)と舞楽(ぶがく)の夕べ」「古式富くじ」、特設舞台での奉納演舞や演技、まが玉づくり等、のべ30以上の団体が参加し盛り沢山に行われます。
 
 
   
第30回 まが玉祭
第30回 まが玉祭
 
開催日 平成29年 5月20日(土) 21日(日)
 
各日のプログラム等は左記のチラシをご覧下さい。
 
 
一般社団法人
伊勢原市観光協会
TEL 0463-73-7373 
FAX 0463-73-6606
平日 8:30〜17:15
(土日祝祭日はお休み)
 
観光案内所
駅ナカ クルリンハウス
TEL/FAX 0463-95-5333
年中無休 9:00〜17:00
qrcode.png
http://www.isehara-kanko.com/
モバイルサイトにアクセス!
201060
<<一般社団法人伊勢原市観光協会>> 〒259-1131 神奈川県伊勢原市伊勢原1-1-5小田急マルシェ2F TEL:0463-73-7373 FAX:0463-73-6606