伊勢原比々多カルチャーまつり

   
2018年12月25日
 
比々多地区の観光振興を目的に『伊勢原比々多カルチャーまつり』が、比々多神社をメイン会場として開催されました。
 
これは平成28年度に本市が「日本遺産」に認定されたことを受けて、霊峰大山を仰ぎ見て古来より人々が生活を営み、多くの歴史文化遺産を有する比々多地区をさらに活性化させようと市が主催したものです。
 
このイベントは、キンシオことイラストレーターのキン・シオタニ氏をメインに据え、講演会やウオークラリー、さらにしめ縄づくりや扇子の絵付け、火おこしなどの各種体験会などテンコ盛りの内容に、また同時に近隣で開催された「山の実マーケット」も合わせ、市内外から大勢のお客様がお見えになり、寒さに負けず沢山の笑顔が比々多地区にあふれました。
 
 
   
会場には早朝より設営が進み、受付も準備万端です。
 
境内には飲食ブースも設けられお客様をお待ちします。
 
観光協会では、去る2月に行われたキンパレ伊勢原公演の際に作成した、キンシオ特性の大山「布まねき」を販売し、お陰様で売れ行きは好調でした。
 
TVK「猫のひたいほどワイド」の月曜イエローの中村嘉惟人君の司会で、イベント開会式兼ウオークラリー出発式が始まりました。
 
4カ所のチェックポイントのスタンプを集めるとキンシオ特製の御朱印帳がゲットできるとあって、皆さんもノリノリです。
 
地元の比々多観光振興会では、古墳時代に立ち返り木をこすって火を起こす「火おこし体験」を担当しました。
 
本当に火を起こせるのか、指導する方も本番前のテストに真剣です。
 
地元からのお土産のミカンも用意済みです。
 
№2のチェックポイント、相模平野から江の島、横浜ランドマークタワーまで見渡せる絶景の比々多神社元宮でキンシオさんが参加者に生解説をしました。
 
この様子はyoutubuで生中継され、なんとアイルランドから書き込みがありました。 
 
おまけ、キンシオさんは本日のウオークラリー最年少参加者との記念写真に納まりました。
 
この幼い彼は見事に完歩し、無事御朱印帳をゲットできました。
一般社団法人
伊勢原市観光協会
TEL 0463-73-7373 
FAX 0463-73-6606
平日 8:30〜17:15
(土日祝祭日はお休み)
 
観光案内所
駅ナカ クルリンハウス
TEL/FAX 0463-95-5333
年中無休 9:00〜17:00
qrcode.png
http://www.isehara-kanko.com/
モバイルサイトにアクセス!
384415
<<一般社団法人伊勢原市観光協会>> 〒259-1131 神奈川県伊勢原市伊勢原1-1-5小田急マルシェ2F TEL:0463-73-7373 FAX:0463-73-6606