横浜駅東口新都市プラザ観光キャンペーン

   
2019年2月1日
 
昨夜の雪で今年初めての白い優美な大山が望めます。
 
相変わらずインフルエンザが猛威を振っていますので、うがい手洗いの励行で予防に努めてください。
 
さてこの厳寒の中、去る1月30日に横浜駅東口のそごう前で神奈川県観光協会が主催する観光キャンペーンに参加して参りました。このキャンペーンは県内の全ての自治体と観光協会が一堂に会し、県内の観光地の魅力を改めて紹介するという企画です。
 
各市町の観光親善大使やゆるキャラも参加し、名産品プレゼントなどのイベントも盛り沢山で賑やかに盛り上がりました。しかし、新都市プラザという会場名とは裏腹に、実際は半地下の通路なので、吹き抜ける風は大変冷たく、修行僧のような一日でした。
 
 
   
横須賀市観光協会の皆さんの軽妙なトークで限定プレゼント会が始まりました。
 
各地の名産品を先着50人様にプレゼントするというイベントで、何が貰えるかは引いた番号で決まります。
 
でも同じ紙袋なので何が入っているかは開けるまで分かりません。
 
逗子市の観光親善大使、二人組の元気なシンガー「NiM2」と、笑顔がチャーミングな相模原市観光親善大使「山村香織さん」と記念写真に納まりました。
 
寒さ対策のため伊勢原をアピールするために大山詣りの白い行衣を纏って懸命に声を出しました。
 
一緒にキャンペーンに参加した商工観光課のK係長が、伊勢原の魅力をマイクを当して通行人の皆様にアピールし、伊勢原市への誘客を懸命に図ります。
 
K係長は前日の板橋区の大山商店街に続く、キャンペーン二連荘ですが若いので元気いっぱいです。
 
茅ケ崎市からやって来た、スマイル茅ケ崎の「栗田絵里さん」も、茅ケ崎の魅力をサザンの駅メロなどを交えてアピールします。
 
さすが湘南の本家なので厳寒の中コートも着ずにスーツ姿で頑張ります。
 
 
ゆるキャラたちも真夏と異なり、元気いっぱいに子どもたちに手を振って愛想を振りまきます。
 
左から愛川町の「あいちゃん」秦野市の丹沢3兄弟の「丹沢のぼる君」そして南足柄市の「よいしょの金太郎」です。
 
ゆるキャラはまだまだ鉄板です。
 
最後にどなたでも参加できるじゃんけん大会で盛り上がりました。ただ私的には人気急上昇中の大井町の笑顔特派員「スベリ―マーキュリー」さんとご一緒できなかったことが、大変心残りであります。
一般社団法人
伊勢原市観光協会
TEL 0463-73-7373 
FAX 0463-73-6606
平日 8:30〜17:15
(土日祝祭日はお休み)
 
観光案内所
駅ナカ クルリンハウス
TEL/FAX 0463-95-5333
年中無休 9:00〜17:00
qrcode.png
http://www.isehara-kanko.com/
モバイルサイトにアクセス!
403516
<<一般社団法人伊勢原市観光協会>> 〒259-1131 神奈川県伊勢原市伊勢原1-1-5小田急マルシェ2F TEL:0463-73-7373 FAX:0463-73-6606